iPhoneを目覚まし時計として使うアプリ

iPhoneは電話やメール、インターネットだけでなくアプリによって様々な使い方が出来ます。

目覚まし機能を持ったアプリを使えば、iPhoneを高機能目覚まし時計として活用することが出来ます。

一般的な目覚まし時計は設定した時間になると大きな音を鳴らすだけですが、目覚ましアプリなら音を鳴らす以外の様々な機能を使えるのです。

iPhone6sのサイズ情報を探しましょう。

まず、標準でインストールされている時計アプリを目覚ましとして使用することが出来ます。

アラームを好きな音楽に帰ることも可能なので、気分良く起きられるのです。

iPhone6sの価格情報をご紹介いたします。

「QR目覚まし」は、特定のQRコードを読み取らないとアラームを止めることが出来ません。QRコードを読み取るにはiPhoneの操作が必要になるため、アラームを止めるまでに自然と目が覚めるのです。


そして、iPhoneの特性を大いに活かした目覚ましアプリが「OpenYourEyes」です。


これは、指定した時間になるとアラームが鳴ると同時にカメラが自動的に起動します。

そして、ユーザーがカメラで自分の顔を撮影し、目を開いていることが認識されるとアラームが止まるのです。

また、あらかじめ入力した文章をソーシャルネットワーキングサービスに自動投稿する機能もあるので、電話を促すようなメッセージを入力しておけば、知り合いが電話で起こしてくれるのです。iPhoneのカメラ機能や時計機能、そしてネットワークと電話機能を最大限に活用した目覚ましアプリだと言えます。